盛岡支部加盟店の地図

2018年3月10日土曜日

春の全国交通安全運動 平成30年4月6日から4月15日

新生活が始まり、新入学生や引っ越してきて土地勘が無い方が増える季節です。
交通事故が無いように気をつけましょう。


三陸鉄道サイクルトレイン出発 2018年4月1日スタート

サイクリングシーズンにぴったりのご案内です。
自転車のまま積み込めるそうです。


2018年3月7日水曜日

TSマーク点検 整備内容 盛岡支部

TS点検 点検料はお店ごとに異なります。お近くのお店へお問い合わせください。
※以下の内容はシティーサイクルの作業になります。スポーツ車、電動アシスト車は異なります。

・料金内の点検整備項目です。
前ブレーキ 動作確認・各部増し締め・ワイヤー調整・センター調整・シュー位置調整・レバー角度調整
後ブレーキ  動作確認・各部増し締め・ワイヤー調整
ベル 動作確認・増し締め
車体 フレーム、フォーク亀裂・曲がり確認
ハンドル 固定確認・増し締め・角度、高さ調整
ヘッド ガタツキ確認・増し締め・調整
ペダル ガタツキ確認・増し締め
BB ガタツキ確認・左右クランク増し締め
タイヤ タイヤ磨耗・ひび割れ確認・タイヤ空気圧調整・虫ゴム確認、交換
ホイール ガタツキ確認・前後ホイールナット増し締め・前輪センター調整・スポーク折れ確認・振れ確認(目視)
チェーン たるみ調整・注油
変速 動作確認・レバー増し締め・角度調整・内装変速調整(ワイヤー調整)・外装変速調整(ワイヤー調整、HLボルト調整)
サドル 固定確認・増し締め・角度、高さ調整
ライト 動作確認・増し締め・角度、高さ調整
反射板 反射板確認・増し締め・角度、高さ調整
その他 スタンド動作確認・カゴ増し締め・泥除け増し締め
・点検整備項目ですが、部品交換や分解作業など追加料金が発生する作業です。
前ブレーキ ワイヤー交換
シュー交換
本体交換
レバー交換
後ブレーキ  ローラーブレーキ グリスアップ 
ワイヤー交換
本体交換
ベル 交換
フォーク 交換
ハンドル グリップ交換
ヘッド 分解グリスアップ
ペダル 交換
BB BBガタ調整
クランク外しBB調整
BB分解グリスアップ
タイヤ 前タイヤ交換
後タイヤ交換
ホイール 前ハブ玉押し調整
前ハブ分解グリスアップ
後ハブ玉押し調整
後ハブ分解グリスアップ
前スポーク交換
後スポーク交換ひっかけハブ
後スポーク交換通しハブ
後スポーク交換通しハブ外装
前輪振れ取り軽度(ホイール外さない)
後輪振れ取り軽度(ホイール外さない)
前輪取り外し振れ取り
後輪取り外し振れ取り
前輪リム交換
後輪リム交換
チェーン チェーン交換半ケース
チェーン交換全ケース
チェーン交換外装
変速 内装変速ワイヤー交換
外装変速ワイヤー交換
変速レバー 交換
サドル 交換
カギ 交換
ライト 電球交換
電極接触修理
配線修理
本体交換
反射板 シートステー 反射板交換
ドロヨケ 反射板交換
スタンド 1本スタンド交換
両立てスタンド交換

2018年2月27日火曜日

防犯登録カード控え(B票)の取り扱いについて

防犯登録カード控え(B票)の取り扱いについて 平成30年2月27日 更新

①7年経過した登録カード控え( B 票 )の廃棄方法について
・警察に届け済みの7年経過した登録カード控え( B 票 )は廃棄処分すること
( 岩手県警察生活安全課に確認し、了承済み )
・コピーしたものなど、控えも全て処分すること
・各店舗で責任を持ち、人目に触れないようシュレッダーで廃棄処分すること
( 大量にある場合は、各自でクリーンセンターに持ち込みでも可 )
・シュレッダーがない店舗は、まとめて県組合に郵送してもよい
  〒020-0122 岩手県盛岡市みたけ3-2-31セレクトみたけ302
  TEL:019-646-6461
 ( 理事がまとめて会議の時にお持ちいただいても構いません )

②組合脱退者所有の登録カード控え・在庫ステッカーの保管・管理について
※組合より脱退した時点で、防犯登録を取り扱う資格が無くなります。

【防犯登録カード控え( B 票 )】
・有効期間7年経過したものは、①のとおり、廃棄処分すること
・7年以内のものは、支部の防犯登録担当者または支部長が責任をもって回収し、支部(または県組合)で保管・管理すること

【在庫ステッカー】
・支部で買い取らず無償で返納してもらい、県組合に戻すこと。県組合で廃棄処分すること
・返納費用については、脱退時の功労金で賄うこととする。

※ご不明な点は 各自で判断せず各支部の理事、支部長に必ず相談してください。

補足 総会の質疑応答で頂いた回答も記します。

・お客様から7年経過した防犯登録の問い合わせの場合

お客様ご自身が最寄り警察署の生活安全課、または交番に直接問い合わせするようお伝え下さい。
 盛岡東警察署 019-606-0110
 盛岡西警察署 019-645-0110

・お客様から7年経過した防犯登録の再登録を依頼された場合

旧防犯登録の抹消をしてから、再度、新規で防犯登録になります。費用がかかります。

・自分の土地に、放置されている自転車の持ち主の照会 店名ステッカーを見ての問い合わせ

本人以外への、個人情報の提供は個人情報保護法に違反した行為になります。
不法投棄などで、最寄り警察署の生活安全課、または交番に直接問い合わせするようお伝え下さい。

2017年10月1日日曜日

2017/10/01 赤色TSマーク付帯保険、賠償責任補償の限度額が1億円に!

平成29年10月1日より赤色TSマーク付帯保険の
賠償責任補償(限度額)が5000万円→1億円に改定しました。

傷害補償と賠償責任補償、被害者見舞金が
セットになっているので、もしもの時に安心です。
特に、賠償責任補償の限度額が1億円となり、
さらに安心が広がりました。
(※年齢に関係なく、どなたでも入れます)

今年は雨が多かったので、自転車はサビていませんか?
一気に冷え込んできて、タイヤの空気圧が下がっていないでしょうか?

自転車安全整備士による、安全点検を受けてTSマークに加入しましょう!




2017年7月8日土曜日

2017/06/19 第50回交通安全子供自転車岩手県大会

6月19日(月)、岩手県営運動公園内の交通公園において、第50回交通安全子供自転車岩手県大会が行われました。
この大会は、競技を通じて交通ルールを理解させるとともに、その習慣化を図ることにより、交通事故の防止に資することを目的とし、(一社)岩手県交通安全協会が主催している大会です。

今年の参加校は、奥州市立玉里小学校と一関市立新里小学校の全2校です。
玉里小学校は3チーム、新里小学校は2チームの参加で、全5チーム(1チーム4人制)により8月に東京で開催される全国大会への出場切符をかけての、戦いとなりました。

盛岡支部からは、玉川サイクルショップとサイクルカトーが依頼を受け、競技に使用される全10台の自転車を点検・整備しました。
そのあと競技の直前に、一人一人の背の高さに合わせて、ハンドルやサドルを調節を行いました。全国大会に向けて各県同じ自転車での走行となるそうで、かなり古い自転車での競技です。

始めに、安全走行テスト。「よろしくお願いします!」と大きな声で挨拶をした後、自転車にまたがり、道路に見立てた公園内のコースを走ります。
声を出しながら、左右確認や後方確認などをして、手信号を出し慎重に走行していました。
そのあと、30分の学科テストや昼食休憩をはさみ、午後からは、技能走行テストです。
遅のり走行やS字走行、ジグザグ走行、8の字走行、デコボコ道走行など、難しいコースを日頃の練習の成果を発揮して、軽々とクリアしていました。
公園内には、たくさんの保護者の方が駆けつけ、声援をおくっていました。

子供たちを通じて、交通ルールの大切さを再認識した大会でした。参加校が少ないのが残念です。
参加校が増えると、もっと有意義な大会になるのではないでしょうか。
優勝されたチームの皆さん、全国大会頑張ってください!

写真はこちら
大会HPはこちら

2017年6月29日木曜日

2017/06/09 自転車技士、安全整備士事前講習会

2017/06/09 自転車技士、安全整備士事前講習会












県組合主催で青山町盛岡ふれあい覆馬場プラザにて
自転車技士、安全整備士事前講習会が開催されました。

通学車などの一般自転車やオートバイが主体の取扱店さんが多く、
これから増えていくスポーツタイプの自転車に対応する技術を向上するため、
試験と同じ方式で実施しました。

自分が受けた10年前より、項目が増えて難しい内容になってました^^;

受講希望者がいれば、毎年開催されます。
資格がある方も再確認できますよ(*^^*)


https://goo.gl/photos/F3hohpG9mUJGm6WR7